ペット | 生きづらさ解消のヒントや日々のことなどを発信します!

スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ/

'ほたる’がツイートし始めている!

こんにちは(^-^)/
k子.立花です。

DSCN0259-編集後
 わが家の危犬'ほたる’お嬢様ですが、
 最近どうもツイートすることが増えているんです。

 たとえば、毎月電気やガスのメーターを点検しに
 来る人がいますよね。

 普段からドアの内側にいることが多いほたる、
 ドア1枚挟んですぐ外にメーター設置場所が
 あるものだから、

以前はそういう人が点検しに来るたびに吠えていたのです。

隣の人が出入りする度とかね。

ところがここ2、3年慣れたというか、
吠える度に「ダメ!」といって叱っていたので学習したというか、
吠えがツイートに変わったのです。

「グヴ グヴ…ウァウァ…ブブブ…」と。

唸っているわけではないし、
どうもつぶやいているように聞こえてしまうのです。

気のせい?

たぶん気のせいです(笑

それでも来る人によってはいまだに吠えていますね。’12,1月 編集後

新聞の集金の人とか宅配便のお兄さんとか。

なぜか女性のときはつぶやくのですが(吠えたとしても
小さい)男性だとダメみたいですね。


で、このつぶやきっていうのがオッサンがブツブツ言っているようで笑ってしまうんですよね。

表情が'かわいい女の子’っていうことも多いだけに
そのギャップがおかしくて…



スポンサーサイト
タグ/

どんなペットも人を癒す不思議な力を持っている

こんばんは(^-^)/
k子.立花です。

どんな動物にも、癒し効果って結構あるらしいですね。

サカナにしても例外ではありません。
表情の無いサカナが、なぜかわいいのか…

昔、熱帯魚飼っていたんですが、
毎日見ているとかわいい場面に出会ったり。

時間を忘れて見入っていたりね(* ̄ー ̄*)


うさぎやカメ、爬虫類も癒されるペットとして、
割と人気高いですよね。

散歩の必要ない、うるさくない、あまり臭くないので
飼いやすいし。


最近では、
犬や猫が、老人ホームや障害児施設の方々とふれ合う
「アニマルセラピー」が盛んですね。

動物と接すると、何となく癒 され気持ちが軽くなって、
身体の調子も良くなる・・・

まさに 『病は気から』 です。


うちの危犬‘ほたる’には、
「アニマルセラピー」のお仕事は無理ですけど。

 (この記事でも書きました↓
     いやし犬ではありませんから!!)


でもね、今でこそさわれませんが、

最近のほたる↓
2012年のほたる

 
下の写真の頃は、もちろんさわれたんです。 

かわいかったな~(-。-)
(過去形だけど、今はかわいくないって
         意味じゃないよ、決して(^▽^;))

ほたる 3ヶ月↓
ほたる3ヶ月


でもいいんです。

さわれなくても、
癒されることが多々ありますから・・・

               
タグ/

いやし犬ではありませんから!!

こんばんは(^-^)/
k子.立花です。

今日は梅雨の合間、
いいお天気でしたね

ということで、
うちの危犬『ほたる』の散歩には、
大きめの自然公園に行ってきました。

公園をひと周りして、
久々に運動したって感じです(;^_^A

そこには、車椅子のお年寄りと補助の人が
何組かいらっしゃったのですが、

いかにも優しげで、
癒しの雰囲気を醸し出している
・・・(猫っかぶりなだけなんですけどね)・・・

こんな感じです!
   ↓
DSCN0255-縮小サイズ

DSCN0259-縮小サイズ


こんなほたるを見て、
かわいいとか賢そうとか言ってくれるのです。

そして、中には近づいてきてさわろうとする人が・・・

・・・(ちょっと待った!?)・・・
「すみません、しつけの失敗で
    噛む犬にしちゃったもんで、ごめんなさいね(・_・;)」

と先に謝りながら、
リードを自分の方に引っぱる私。

「あら、そうなの。
    優しそうなお顔してるのにね、残念」

とか言ってくれる人もいます。

なるべく、人のいない所を探して散歩させる始末。

これまで、幸いにも人を噛んだことはないです。
(当たり前、これからもあってはいけない)

自分は何回か指を噛まれ、
血が出たことも・・・

息子は鼻の辺りを噛まれたことが・・・
(大したことはなかったけど)

私も子供たちも触れないです。

ほたるにしてみれば、
人に触られることがかなり恐怖なんでしょう。

それもこれもしつけの失敗のせい、
自業自得です( ̄_ ̄ i)

ただ、唯一救われるのは、
夫だけには従順そのもの、ということ。

これからも、
いやし犬のようでいやし犬でない
この危犬なほたると暮らしていきます。


                       
タグ/
| HOME |

スポンサード リンク

カテゴリ

生きづらさから脱出のヒント (14)
生きづらさから脱出のヒント【風水編】 (11)
日々の出来事、想い (7)
ペット (3)
心霊・ミステリー (3)
健康 (8)
ダイエット (5)
旅行 (1)
DIY (1)
山歩き (0)
ハマ歩き (1)
かまくら歩き (0)

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

プロフィール

k子.立花

Author:k子.立花
はじめまして(^o^)」
k子.立花と申します。
しつけに失敗し、
噛む犬にしてしまったアラカン主婦です。
生きづらさ解消のヒントや日々のできごと、
さまざまなお役立ち情報を発信していきます。
よろしくお願いします。

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。